飲み過ぎた時に簡単にできる自己診断

些か呑みすぎたかな?という場合、自分でチェック出来る作戦があるようです。楽しくて何となくお酒を呑みすぎてしまうお天道様もあると思いますが、自分がどれくらい酔っているのかわからないのは些か危険ですね。

酔っている時は苦痛を捉えがたくなるので、少しだけ舌を噛んでみて何も感じない場合は注意する頃合いですそうです。確かに酔ってあるときの時は空も飛べそうなインスピレーションになりますよね。舌を噛んですくらいでは何ももらいなさそうだ。何も痛みを感じないは酔って掛かるという事なので、注意が必要ですね。

そうして、眼を閉じてどれくらい「クルクルしているか」というのを確認すれば、自分が現下どのくらい酔っているかという事が把握しやすいようです。酔っている時は重心が不安定になるので、アクセントに密集しようとした場合クルクルしているかしていないかで酔っているか酔っていないかがわかり易いですね。

普段は慣れているスマホゲームも、酔ってある状態ではかなり困難になるようです。頭ではわかっていても、相当戦略が賢く動かせないなんて状態になりますね。呑みすぎたかな?と感じた時折スマホゲームにチャレンジしてみるのも一つの検証作戦になります。

仮にお酒に強い個々も、その時の病状によって変に酔ってしまう場合もありますよね。やっとお酒を呑むなら翌朝まですっぱり面白く飲みたいものです。呑み過ぎに注意するのはもちろん、お酒と同じ容積のモイスチャーもとりながら呑みましょう。ファイアーエムブレムヒーローズのまとめブログ