高価な日本酒があるの!?

高価な日本酒があるの!?

日本酒は様々なものがあるというのはご存知かもしれませんね。その中でも高価な日本酒があるのです。

今回はその高価な日本酒について見ていきたいと思います。

どういった価格帯があるのか

日本酒で高いといってもどれくらいの価格か全く検討がつかないかもしれませんね。ワインも高いものがありますが、数百万円くらいするらしいですね。ホストクラブでよくロマネ・コンティやナポレオンとか耳にします。まぁワインは海外のものなので目が飛び出るくらいのレベルはたくさんあるのでしょう。日本酒は日本で作られるものなので、ワイン程の値段はしないはず。

さて、日本で一番高価とされてる日本酒は北雪 大吟醸 YK35雫酒チタンゴールドとされているようです。お値段21万6千円なり。1mlで計算してみると120円もします。1mlだともちろん飲んだ気はしないですね。50mlだと6000円。25mlで3000円ですか。マジで高すぎますね。きっと富裕層しか飲めないような代物なのでしょうが、一般人が飲んでも味の違いなんか分からないような気がします。

人気者で行こうという番組で安いワイン、高額なワインを飲んで高いものを当てるという企画で安いワインを選んでしまう人がかなり多いくらいなのですから、日本酒にしたってそうなのでしょう。

いつか高価な日本酒を飲んでみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です