日本酒バーの利用の仕方

日本酒バーの利用の仕方

こちらのページでは私がまだ若い頃、といっても30代の頃ですが日本酒バーの利用の仕方を紹介します。ちょっと悪いこととなってるので、興味がある人しか見てはいけないですよ。

日本酒バーとの出会い

私は20代の頃は日本酒がてんでダメで、体が受け付けない程嫌いでした。といっても2,3回くらいしか口にしていませんが。

1回目に飲んだのは人生初めて飲んだ時で大学生の頃でしたね。20歳になってお酒が飲めるようになって興味本位で飲んでみたんです。その時は、ワイン、ビール、カクテル、ウイスキー、未知との遭遇を体験していました。結局、日本酒を初めビール、ワイン、ウイスキーなどは全く口に合いませんでしたね。その頃はお酒より、野菜ジュースやトマトジュースが大好きでした。

2回目、3回目に日本酒を飲んだのは興味本位ですね。友人でやたら日本酒が好きな者がいて、うまいうまいと言いながら飲むので、ちょっと俺にも飲ませてくれと言って飲みました。しかし、まっず!よくこんなの飲めるなぁとなりましたね。その頃はまだ20代の前半です。

30代になり、やっと本題となる日本酒バーと出会いました。30代になるまで、一切日本酒は飲んでなくて苦手意識しかありませんでしたね。そこで飲んだ日本酒がおいしかったんです。それ以来ハマってしまって超高額な日本酒にも手をだしたこともあるくらいです。

ちょい悪な日本酒バーの使い方

そうして日本酒バーと出会い、日本酒ライフが始まってしまいました。同僚に連れられた行ったんで、人生観を変えてくれた同僚と言いましょうか。

日本酒バーというものは探せば色々とありますが、私が行ってるところは利き日本酒というメニューがあるんです。面白そうでしょ。

ここで女性と日本酒バーに一緒に行くんですよ。そして利き日本酒をオススメします。ゲーム感覚なので大抵してくれます。強制的に飲ませることが出来るし日本酒なので酔っぱらいやすくなります。日本酒バーに女性と一緒に行くとたいていは酔っ払いますね。

ま、こんな使い方もあると記憶の片隅にでも置いといてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です